始めに ※心霊写真、心霊現象に関する警告
見るな / / 心霊写真に関する注意書き
はじめまして。「Blair Witch -心霊写真の森-」に、よくぞ、いらしてくださいました。このブログでは、旅行先で撮った写真を整理していて、偶然発見してしまった心霊写真や、ネット世界を散歩中に発見した心霊写真及び心霊動画を、順次アップしていっています。

基本的に、私は心霊スポットと呼ばれる場所には行きません。心霊スポットとされる場所が、いかに「厄介なこと」が起きやすい場所であるか、わかっているからです。無事、何も起きないこともあるかもしれませんが、厄介事は、避けるに越したことはありません。しかしながら、幽霊というのは、心霊スポットにだけ現れるものではなく…、私たちが日常的に通りかかったり、時間を過ごしたりする空間にも現れます。そう、例えば家庭や職場、そしてごく一般的な観光地にも。しかしながら、幽霊の全てが巷で噂されるような、恐ろしい存在というわけではありません。むしろ、ただ通り過ぎるだけの霊の方が、圧倒的に多いのです。だからこそ、たとえ何も知らないにしても、それなりに安全であることを感じ取っているので、人はそこを平気で訪れることが出来るのです。そんなわけで、このブログでは心霊写真の他に、幽霊の目撃が相次いでいる「観光地」を紹介しています。多くは海外ですが、旅行する機会がありましたら、ぜひ楽しい交流をなさってみてください。

なお、こちらの心霊写真カテゴリーに掲載する写真は、基本的に全て「ホンモノの心霊写真」と管理人が判断したものを掲載しています。したがって、これらの心霊写真を見ることで、全く霊障が起きない保証は、どこにもありません。幽霊が見える・見えないは、霊感・霊視能力の有無や強弱よりも「相性」による部分が大きいため、それまで心霊体験が皆無な方であっても、もの(霊)によっては「相性」が合う可能性もあります。また、何かあったとしても、当方では電話相談を含め、何も対処できません。ですので、霊感や心霊体験の有無に関係なく、訪れてくださった皆様に申し上げます。【ご理解いただける方のみ、お進みください。】

このサイトは、「Yahoo!カテゴリ」の『心霊写真』に登録されています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ

Comment:0 / TrackBack:0
pagetop /
スポンサーサイト
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop /
家に憑いた子供の幽霊
心霊写真 / / 心霊写真 in 不明、その他
今夜紹介するのは、アメリカ、イリノイ州在住の女性、cupucakes2さん(HN)によって撮影、投稿された心霊写真。彼女は3人の子供(既に成人している)の母であるが、そのうち1人、息子さんの部屋には「ハウススピリット=家の霊(by cupcakes2さん)」が出ると言う。言葉だけ聞くと、さながら「座敷童子」のようだが、彼女によると、この霊によるものかは不明だが、この家では心霊現象と思われる怪奇現象が起きることがあり、努めて気にしないようにしているそうだが、かなり怖い思いをしたこともあると言う。そう、例えば1度、引っ越さねばならなかった時、、彼女は神父と超常現象の専門家を呼んだのだが、彼らが家の中に入ろうとした途端、まるで映画の酷いシーンのような物音がし、それ以来、(彼女は写真を撮ることが好きなのだが)オーブや、説明が付かない妙な光が写るようになったとか。このような話からすると、この家に憑いている霊は、見た者に出世や良縁をもたらすという、日本の座敷童子とは程遠そうだ。




家に憑いた子供の幽霊 by cupcakes2

Photo : cupcakes2
Creative Commons : by 3.0

pagetop /
自宅玄関で撮ったオーブの写真
スピリチュアル / / 心霊写真 in イギリス
karenwithakさんが、自宅の玄関を入ってすぐのところで撮った写真に、オーブが6つ、写っていた。下は、角度を少し変えて、撮ったもの。同じくオーブが写っているが、光は玄関の外から差し込んだものより、室内からのものの方が強い。影の出来方に注目していただきたい。


オーブの写真 by karenwithak

Photo : karenwithak
Creative Commons : by,nc,nd 3.0

... 続きを読む
pagetop /
購入を検討したボートハウスにオーブが
スピリチュアル / / 心霊写真 in イギリス
幅こそ狭いものの、全体的に明るい木目調の内装で統一され、さっぱりとした印象のボートハウスである。しかし、新築であるはずのボートハウスの写真には、オーブの姿が。これが「購入など、とんでもない!」と思わせた要因らしい。まぁ、確かにオーブが写ってはいるものの、悪い感じはしないし、空気も澱んでいる風ではない。私であれば、この物件の場合、オーブは購入を断念する要素にはならないだろう。

なお、投稿者のコメントによると、この写真は新築物件として売り出されていた当時の、パンフレットに掲載されていたもので、今(2008年1月)では、築4年になっているとのこと。



購入を検討したボートハウスにオーブが by MonkeyBoy69
検討したボートハウスには、オーブが3つ、漂っていた。

Photo : MonkeyBoy69
Creative Commons : by,nc 3.0


オーブが写った心霊写真及び心霊動画 :
・ ゆっくりと動く超巨大なオーブ by YouTube
・ 瞑想中に集まってきたオーブ
・ トンネル入り口に浮遊するオーブの群れ
pagetop /

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。