始めに ※心霊写真、心霊現象に関する警告
見るな / / 心霊写真に関する注意書き
はじめまして。「Blair Witch -心霊写真の森-」に、よくぞ、いらしてくださいました。このブログでは、旅行先で撮った写真を整理していて、偶然発見してしまった心霊写真や、ネット世界を散歩中に発見した心霊写真及び心霊動画を、順次アップしていっています。

基本的に、私は心霊スポットと呼ばれる場所には行きません。心霊スポットとされる場所が、いかに「厄介なこと」が起きやすい場所であるか、わかっているからです。無事、何も起きないこともあるかもしれませんが、厄介事は、避けるに越したことはありません。しかしながら、幽霊というのは、心霊スポットにだけ現れるものではなく…、私たちが日常的に通りかかったり、時間を過ごしたりする空間にも現れます。そう、例えば家庭や職場、そしてごく一般的な観光地にも。しかしながら、幽霊の全てが巷で噂されるような、恐ろしい存在というわけではありません。むしろ、ただ通り過ぎるだけの霊の方が、圧倒的に多いのです。だからこそ、たとえ何も知らないにしても、それなりに安全であることを感じ取っているので、人はそこを平気で訪れることが出来るのです。そんなわけで、このブログでは心霊写真の他に、幽霊の目撃が相次いでいる「観光地」を紹介しています。多くは海外ですが、旅行する機会がありましたら、ぜひ楽しい交流をなさってみてください。

なお、こちらの心霊写真カテゴリーに掲載する写真は、基本的に全て「ホンモノの心霊写真」と管理人が判断したものを掲載しています。したがって、これらの心霊写真を見ることで、全く霊障が起きない保証は、どこにもありません。幽霊が見える・見えないは、霊感・霊視能力の有無や強弱よりも「相性」による部分が大きいため、それまで心霊体験が皆無な方であっても、もの(霊)によっては「相性」が合う可能性もあります。また、何かあったとしても、当方では電話相談を含め、何も対処できません。ですので、霊感や心霊体験の有無に関係なく、訪れてくださった皆様に申し上げます。【ご理解いただける方のみ、お進みください。】

このサイトは、「Yahoo!カテゴリ」の『心霊写真』に登録されています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ

Comment:0 / TrackBack:0
pagetop /
スポンサーサイト
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


pagetop /
「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」 by YouTube
怪奇・超常現象 / / YouTube心霊動画集
YouTubeより、「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」(原題は『Real Ghosts Caught on Camera attacking people ⌂ ‡ part 1』)。タイトルを読むだけで分かるとおり、これは、悪霊に取り憑かれた家を特集した番組の、YouTube映像である。

番組の1件目に取り上げられたこの家は、ごく普通の一般家庭だが、そこでは日常的に、悪霊による攻撃が相次いでいる。その凶悪なること、YouTubeの映像を見ていただければ分かると思うが、並大抵のものではない。映画もかくや、と言うほどだ。しかし、かと言って、住まいを変えることもままならず、、 住民は、襲い来る悪霊に怯える毎日を余儀なくされている。


YouTubeより、「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」













まず目に付くのは、どこからともなく染み出てくる、謎の液体である。濁った、黄色を帯びた液体は、家のあちらこちらから染み出てくるが、いずれも住民がこぼしたものではなく、壁や家具といった、ありえない場所から染み出てきている。この液体は、どこから出てきているのか。

住民が意を決して、天井裏を確認しに上がったのだが、ほどなくして、助けを求める声が上がった。
いったい、何があったのか。


YouTubeより、「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」
















天井裏から降りてきた彼の首には、なぜか紐が…。

どうも、天井裏の梁に打たれたクギに紐が掛かっており、それが彼の首に「絡まった」ようなのだが… 紐は短く、そんため「首をつった」かのような状態になったらしい。しかし、この紐の長さは、普通に考えるならば、頭を通すだけでも大変で、偶然に引っかかるとは思えない。悪霊の仕業なのか。

また、悪霊が狙うのは、大人だけではない。一家には小さな赤ん坊もいるのだが、悪霊はその子の額にも、引っかき傷をつけた。


そして2件目の家。そこではカップが勝手に落ちて割れるなど、いわゆるポルターガイスト現象(騒霊現象)が発生していると言う。しかし、このポルターガイスト現象と言うのは、本当に、現実に起こりえる現象なのか。


YouTubeより、「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」


私個人としては、少なくとも今現在の段階では、ポルターガイスト現象を完全に信じるには至っていない。そうした現象があることは知っているが、自身で目の当たりにした経験がなく、また、この現象…、特にこのような「映像」に撮った場合には、捏造することがとても容易だからだ。例えば画面に大きく映している場合…、映っていない部分に人がいて、物を投げたり、動かしているのかもしれない。そして人が潜んでいないことを証明するかのごとく、部屋全体を映している場合は、映像をでは分からないほどの、細い紐で引っ張っているのかもしれないと、邪推することが出来るからだ。近寄って撮影しても駄目、離れて撮影しても駄目とあっては、証明のしようがない。よって、自分自身で体験したことがない現段階では、完全には信用できない。


そして、間に幽霊が映りこんだ映像の話を挟んだ後、3件目の家の紹介に移るのだが、この家ではさまよう霊の姿が目撃されている。ほぼ「足だけ」の状態であるが、歩いているのが、はっきりと見て取れる。


YouTubeより、「悪霊が首に縄をかけ、カップを割る」



それでは、問題のYouTube映像を見ていただきたい。






スポンサーサイト


pagetop /
     

TrackBackURL
→http://blairwitch.blog63.fc2.com/tb.php/86-468ef7df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。