始めに ※心霊写真、心霊現象に関する警告
見るな / / 心霊写真に関する注意書き
はじめまして。「Blair Witch -心霊写真の森-」に、よくぞ、いらしてくださいました。このブログでは、旅行先で撮った写真を整理していて、偶然発見してしまった心霊写真や、ネット世界を散歩中に発見した心霊写真及び心霊動画を、順次アップしていっています。

基本的に、私は心霊スポットと呼ばれる場所には行きません。心霊スポットとされる場所が、いかに「厄介なこと」が起きやすい場所であるか、わかっているからです。無事、何も起きないこともあるかもしれませんが、厄介事は、避けるに越したことはありません。しかしながら、幽霊というのは、心霊スポットにだけ現れるものではなく…、私たちが日常的に通りかかったり、時間を過ごしたりする空間にも現れます。そう、例えば家庭や職場、そしてごく一般的な観光地にも。しかしながら、幽霊の全てが巷で噂されるような、恐ろしい存在というわけではありません。むしろ、ただ通り過ぎるだけの霊の方が、圧倒的に多いのです。だからこそ、たとえ何も知らないにしても、それなりに安全であることを感じ取っているので、人はそこを平気で訪れることが出来るのです。そんなわけで、このブログでは心霊写真の他に、幽霊の目撃が相次いでいる「観光地」を紹介しています。多くは海外ですが、旅行する機会がありましたら、ぜひ楽しい交流をなさってみてください。

なお、こちらの心霊写真カテゴリーに掲載する写真は、基本的に全て「ホンモノの心霊写真」と管理人が判断したものを掲載しています。したがって、これらの心霊写真を見ることで、全く霊障が起きない保証は、どこにもありません。幽霊が見える・見えないは、霊感・霊視能力の有無や強弱よりも「相性」による部分が大きいため、それまで心霊体験が皆無な方であっても、もの(霊)によっては「相性」が合う可能性もあります。また、何かあったとしても、当方では電話相談を含め、何も対処できません。ですので、霊感や心霊体験の有無に関係なく、訪れてくださった皆様に申し上げます。【ご理解いただける方のみ、お進みください。】

このサイトは、「Yahoo!カテゴリ」の『心霊写真』に登録されています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ

Comment:0 / TrackBack:0
pagetop /
スポンサーサイト
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


pagetop /
ダートムーアの、川辺の白骨霊(イギリス)
本当にあった気持ち悪い話 / / 心霊写真 in イギリス
イギリス南西部、デボン州には広大な国立公園が存在する。ダートムーア国立公園というそこは、手付かずの原野が広がるところで、荒地あり、森林地帯あり、川あり、谷あり…と、変化に富んだ地形をしている。その中心にはプリンスタウンという村があるのだが、そこには有名な刑務所がある。そこからの脱獄囚が犬に殺される場面が、シャーロック・ホームズの「バスカヴィル家の犬」に出てくる。荒涼とした荒地が、コナン・ドイルに霊感を与えたのだろうか…?

それはさておき…、そのダートムーアの森で撮った写真であるが、これも心霊写真だった。川辺だから寄ってきたのだろうか、よく見ないとわからないのだが、3体の霊が写りこんでいる。


ダートムーアの川辺で

                 ブルーベルの花咲く、美しい森だが、これも心霊写真
1つめの霊は、川岸の左の方。白骨化しているのが、はっきりと見て取れる。より霊感の強い友人によると、女性なのだとか。


ダートムーアの川に眠る者
白骨化した頭蓋骨が、はっきりとわかる霊。


また、同じく霊感の強い友人が言うには、他にも右の方、川岸付近の水中に、2体の霊が写っているらしい。写真を反対に見ると分かり易く結構大きく写っているとのことだが、、 申し訳ない。私も右の辺りにぼんやりと感じてはいたが、具体的にはっきりとした場所まではわからない。また、白骨化した霊が写っているが、なぜ霊が白骨化するのかは不明。もしその理由をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひご教示願いたい。

なお、これは白骨化した女性の霊と、男性の霊で、ひょっとしたら心中したのかもしれないとのこと。








シャーロック・ホームズ博物館
心霊、心霊写真、幽霊、霊視 に関する相互リンクサイト
スポンサーサイト


pagetop /
     

TrackBackURL
→http://blairwitch.blog63.fc2.com/tb.php/25-ed45153c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。